CATEGORY

匠スペシャリテ

  • 2020年11月20日
  • 2020年11月20日

フカヒレの姿煮
割烹 たか美

静岡産のフカヒレ。尾びれは厚くて食べごたえがある。仕込みに2日間。醤油ベースの味を含ませたふかひれの表面を軽く焼き外はパリッと香ばしく、中はプリっと柔らかく。 昆布と鰹のだしで作った餡に、身も心もあた […]

  • 2020年11月10日
  • 2020年11月11日

太刀魚にぎり
鮨葵

和歌山県有田産の太刀魚。 肉厚で食べごたえのあるプリッとした食感。白身ならではの淡白な味わい。大根おろしとポン酢でさっぱりと. 「有田は太刀魚の水揚げ量が日本一なんですよ。 脂がのった太刀魚を召し上が […]

  • 2020年10月27日
  • 2020年10月27日

つやま和牛炭火焼きサーロインステーキ
名門匠

つやま和牛は全国の黒毛和牛のルーツと言われている。岡山県津山市で生まれ、澄んだ空気、清涼な水といった津山独自の気候の中で28か月以上育った雌の牛だけが出荷される。生産されている量は大変少なく、月に数頭 […]

  • 2020年10月3日
  • 2020年11月6日

こはだにぎり
鮨処 写楽 大阪北第一店

本文内容 江戸前鮨の代名詞こはだ。秋のこはだは1匹でにぎり一貫分。 こだわるのは、こはだの旨みと酢の酸味のバランス。優しく握られたシャリとしっとり柔らかな身のこはだが調和し口中に広がり解けていく。 「 […]

  • 2020年9月9日
  • 2020年10月1日

新いかにぎり
寿し久保

墨いかの子供である新いかは体長5センチ。1杯で一貫。 舌の上を滑るようになめらかな食感。赤酢シャリ、煮切り醬油とのバランスが良く新いかの甘みを一層引き立てる。 「この時期しか食べられない江戸前鮨のネタ […]

  • 2020年8月25日
  • 2020年9月25日

淡海地鶏のすき焼き
北新地しえん

淡白で柔らかい肉質と濃厚で上品な脂を持つ滋賀県の淡海地鶏。 その旨味と食感をすき焼きで楽しむ。 合わせる野菜は玉ねぎ、白ネギ、青ネギ、そして牛蒡。 シャキシャキした食感がアクセントの牛蒡は淡海地鶏との […]

  • 2020年8月25日
  • 2020年9月25日

国産和牛 ハラミ
やまがた屋

国産和牛のハラミ 脂を取り除きおいしいところを取り出す。 味付けはシンプルにシチリア岩塩。 生で食べられる極上のハラミを片面だけ焼く。 煙が出ると風味が変わってしまうから煙を出さないように焼く。 2通 […]

  • 2020年8月25日
  • 2020年9月25日

比内地鶏のつくね
焼鳥 市松

粗挽きの肉をペースト状にした肉で繋ぐ。 厳選した比内地鶏の肉だけで作られたつくね。 味付けは素材の良さを引き出す塩のみで十分。 串に使う野生の楠の枝は殺菌作用と香りをもたらす。 焼鳥は原始人が狩りで獲 […]

  • 2020年8月25日
  • 2020年9月25日

パレットオードブル
北新地 黒猫

見ているだけで幸せになる魅惑のオードブル。まるでオードブルのダンスパーティー。本能のままに箸をのばして頂きたい。 ・自家製ハムとねぎのバターソテー見た目は焼き鳥だが内容はフレンチハムとねぎの相性が何と […]

>