CATEGORY

匠スペシャリテ

  • 2024年7月10日
  • 2024年7月10日

国産和牛 ハラミ
やまがた屋

国産和牛のハラミ 脂を取り除きおいしいところを取り出す。 味付けはシンプルにシチリア岩塩。 生で食べられる極上のハラミを片面だけ焼く。 煙が出ると風味が変わってしまうから煙を出さないように焼く。 2通 […]

  • 2024年7月9日
  • 2024年7月9日

ソリレス
焼鳥 松明

ソリレスは、「これを残す者は愚か者だ」という意味のフランス語 1羽から2個しか取れないモモの付け根の赤身で、最も旨味の強い希少部位 石川県能登の塩とブラックペッパーだけのシンプルな味付け 目に見えない […]

  • 2024年7月7日
  • 2024年7月7日

淡海地鶏のすき焼き
北新地しえん

淡白で柔らかい肉質と濃厚で上品な脂を持つ滋賀県の淡海地鶏。 その旨味と食感をすき焼きで楽しむ。 合わせる野菜は玉ねぎ、白ネギ、青ネギ、そして牛蒡。 シャキシャキした食感がアクセントの牛蒡は淡海地鶏との […]

  • 2024年7月6日
  • 2024年7月6日

牛舌のかき餅揚げカレー風味あんかけ
弧柳 継心

和牛の牛舌の表面を軽く焼き、米の研ぎ汁で煮込むこと1時間。 柔らかくなり臭みが取れたら鰹出汁でじっくり2時間煮込む。 最後にかき餅の衣を纏わせ揚げ 煮込んだ出汁にカレー粉のアクセントを利かせた餡をかけ […]

  • 2024年7月4日
  • 2024年7月5日

ばらちらし
お料理 ふじ原

時間をかけて仕込んだ穴子は骨まで楽しめるやわらかさ。 黒酢と赤酢をブレンドしたシャリと季節で変わる具材が穴子本来の旨みを引き立てる。 「今日はシャリの量どうしましょう?」 コース料理の〆にお好みの量を […]

  • 2024年7月1日
  • 2024年7月1日

パレットオードブル
北新地 黒猫

見ているだけで幸せになる魅惑のオードブル。まるでオードブルのダンスパーティー。本能のままに箸をのばして頂きたい。 ・自家製ハムとねぎのバターソテー見た目は焼き鳥だが内容はフレンチハムとねぎの相性が何と […]

  • 2024年5月28日
  • 2024年5月28日

タンとサガリとマク
たんとさがりとまくの店

食肉卸会社経営の強みを最大限生かし その日の最高品質の和牛・国産牛を仕入れる。 肉を冷凍保存する際に使われるプロトン凍結。 通常冷凍だと細胞壁が壊れ、細胞内の旨味を含んだ水分が ドリップとして流出して […]

>