♪Blue Christmas♪ Jazz Bar Indigo Blue

♪北新地 匠箱 クリスマスソング特集2023♪

“Blue Christmas”

ビリーハインズジェイジョンソン作詞作曲。
エルビス・プレスリーやセリーヌ・ディオンら多くの歌手に
カバーされ時代を超えて現在も歌い継がれている。

恋人と別れた主人公が憂鬱で寂しいクリスマスを嘆く歌。

ジャズピアニスト石川武司氏による物悲しく不安定な音列のイントロ。
続いて流れる僅かに明るいクリスマスらしいメロディがシニカルな
情景を浮かび上がらせ、小林佳音理ママが哀愁漂う表情で主人公の孤独な
心境を歌い上げる。

「この曲に共感した方も、いま幸せな方も。心のまま歌う人の生き様をお楽しみください

Jazz Bar Indigo Blue 憂愁の一曲

■関連記事も是非ご覧ください。

>