TAG

日本料理

  • 2021年12月27日
  • 2021年12月27日

名門匠 吉田健太料理長

匠とは 一つのことを突き詰められる人しかし突き詰めた先に「終わり」はなく常により良いものを追い求める 魚屋、八百屋、陶芸家、包丁研ぎ職人…沢山の匠との繋がりが刺激となりまだ見ぬ「ゴール」への原動力とな […]

  • 2021年12月8日
  • 2021年12月8日

前菜
器楽Dining π

個性的な信楽焼の器に魅了される品々。 バイ貝が海に浮かんでるかのような小皿。 国産鰻を乗せた器は岩のようにずっしりと、手にするものを感動させる。 長時間練られ、ごまの風味が特徴的な自家製味噌の加茂茄子 […]

  • 2021年12月8日
  • 2021年12月8日

器楽Dining π 野村幸代ママ

匠とは 料理を載せた瞬間 器は料理になる 載せたい料理をイメージして器を選ぶこともあれば 器に合わせて料理を作ることもある 私にとってはどちらも料理 お店にいらっしゃったお客様全員を 特別扱いして喜ん […]

  • 2021年12月1日
  • 2021年12月1日

【匠おせち】名門匠

日本料理の匠「名門匠」吉田健太料理長による「紬箱(おせち)」のご案内です。 名門匠 紬箱 おせち●一段重 35,000円(消費税込) ※2~3名様用(21cm×21cm) ●二段重 77,000円(消 […]

  • 2021年11月17日
  • 2021年11月17日

【匠おせち】日本料理 なかむら

日本料理の匠「日本料理 なかむら」中村店主による特製「おせち料理」のご案内です。 ●二段重 32,400円(消費税込) ※2名様用(21cm×21cm) ●三段重 45,360円(消費税込) ※4名様 […]

  • 2021年11月17日
  • 2021年11月17日

日本料理なかむら 中村博幸店主

匠とは 常に最高の状態で最高の料理を出す 味も、仕上がりも、常に最高で同じであること むらを出さない お客様が美味しいと感じ、人を連れてきたときに 「前と違っているね」と言われないよう 日々積み重ね […]

  • 2021年10月21日
  • 2021年10月21日

魚庭(なにわ)
北新地 弧柳

なつはぜ・水木が飾られた大きな器は初夏の瑞々しさが感じられる。 器の中央には鮮度にこだわり 厳選された関いさき北海道産の天然黒まぐろは 醤油づけの卵黄と共に白ずいきの上には このこを炙ったまながつお […]

  • 2021年10月21日
  • 2021年10月21日

北新地 弧柳 松尾慎太郎店主

匠とは 常に上を見て、上の段階上の段階を目指すこと。 料理人は常に勉強だと思います。 水平線の現状維持では先が無い。 私にとっての「現状維持」は 常に上を見て、新しい事を取り入れて 自分の技術を上げ続 […]

  • 2021年9月24日
  • 2021年9月24日

ばらちらし
お料理 ふじ原

時間をかけて仕込んだ穴子は骨まで楽しめるやわらかさ。 黒酢と赤酢をブレンドしたシャリと季節で変わる具材が穴子本来の旨みを引き立てる。 「今日はシャリの量どうしましょう?」 コース料理の〆にお好みの量を […]

>