TAG

寿司の匠

  • 2021年2月18日
  • 2021年2月18日

鮓ゆうじろう 徳田祐二店主

匠とは 自分に妥協しないこと。 常に自分は通過点にあって まだ見ぬ完成へと向かっている。 日々手の感覚、握り具合を確かめ 今日はいつもより上手くいった まだまだだなと振り返り 新しいことに挑戦しながら […]

  • 2021年2月3日
  • 2021年2月9日

秀島 秀島 勝典大将

匠とは 盤石な基礎積み重ねた経験そのもの 基礎や経験の裏打ちが所謂「ばえる」料理や変わり種までも地に足ついたものにする 食材の四季折々状態の変化を目で見て、手で触れ、味見して魚がどういう状態になれば一 […]

  • 2021年1月7日
  • 2021年2月2日

鮨 葵 稲田潤大将

匠とは お客様が肩肘張らずに楽しく美味しく料理を味わって頂きたい 店の誰か一人が「匠」というわけでなく北新地という場所、店構え、食材ホール、寿司職人、全て揃ったところでお客様が美味しい、楽しいと感じる […]

  • 2020年12月29日
  • 2020年12月29日

すし みさわ 三澤孝行店主

匠とは こだわりの集まり ―技術にこだわり、食にこだわり、人のご縁にこだわり… 私の人生そのものが寿司の道 生まれたときから寿司があった 自分の人生だったら みなさんも色々こだわるでしょう? 父が寿司 […]

  • 2020年10月26日
  • 2021年2月19日

寿し久保 久保正和オーナー

匠とは 寿司なら寿司。集中してやり続けること。 これで終わりというのは無く カウンターの中に立っている以上ずっと勉強 今でもお客様から聞いたお寿司屋さんには 時間を作って食べに行くようにしています 鹿 […]

>