◆ハイボールの楽しみ方は無限大?

いろんなお店で楽しまれているハイボール。

日本発祥と思いきや、19世紀のアメリカ生まれ。
日本に入ってくるとその飲みやすさから人気となり、
海外に「逆輸出」したとも言われている。

名前の由来は諸説あり、炭酸の上っていく泡の様子を
ボールに見立てたことから名づけられたとも。

日本ではウイスキーをソーダで割るイメージの強いハイボールだが
基本的にレシピは無く、ウイスキーを好きな炭酸飲料で割れば良い。
ウイスキーでなくブランデーを使ってもいいぐらい自由なのだそう。

バーごとに独自のハイボールがあり、
人それぞれにハイボールといえばこの店、といったイメージがあり、
千差万別、十人十色の「ハイボール」が存在する。

「当店では今アイリッシュハイボールをお勧めしています。

甘くてクリーミーなJAMESONを使い、

アイリッシュグリーンをイメージしてミントを少し入れてレモンピールで仕上げています。

ハイボールで使うウイスキーは舌の上でまとまりの良い

ブレンデッドがおススメですね。」

 THE BAR OSAKA 黒田店主

>