モヒート
THE BAR OSAKA

THE BAR OSAKA スペシャリテ

かの文豪、アーネスト・ヘミングウェイが愛したカクテル「モヒート」。

発祥の地、暑いキューバでは昼から楽しむものだとか。

ラム酒にレモンを絞り、サトウキビのシロップを加える。

決め手はやはりミント。

爽やかな香りに包みこまれ、グラスの中の鮮やかなグリーンに惹きこまれる。

THE BAR OSAKA ではみずみずしく甘みのある

自家製のキューバミント「イエルバビエナ」を使い、

さらにスペアミントを加えることで他にはない深い香りを演出。

冷たくキリっとした爽快感のある味わいの中にほのかな甘さが広がる。

店主がキューバを旅して辿り着いた、この魔法にかかってみては。

THE BAR OSAKA  銷暑の一杯。

>