◆BARでの楽しみ方をワンランクアップさせる「Twice up」とは?

ウイスキーの楽しみ方は主なもので水割り、ハイボール、ロック、ストレートとあるが、

ワンランクアップさせる楽しみ方、それが「Twice up」(トワイスアップ)。

飲み方はウイスキーを常温の水と1:1で割る。

ウイスキーの度数が高いと香りが飲むまでに飛び、また刺激が強いため味もわかりにくいときがある。

そこで常温の水で割ることにより度数が20~30度に落ち着き、香りや味が最もわかりやすくなる。

蒸溜所のブレンダーがウイスキーを試すときはTwice upで飲むのだとか。

「ウイスキーの作り手が表現したかった香りや味を一番楽しめるのがTwice upです。バーでTwice upでくださいと言えば、この人ウイスキーを知ってるな、と思われること間違いなしです」

BAR荻窪 荻窪誠 マスター

>