• 2021年10月14日
  • 2021年10月14日

苺とシャンパンのカクテル
BAR SAGITTA

甘過ぎず、コク・酸味のバランスが取れたシャンパンベースのスッキリとした飲み口のフルーツカクテル。 新鮮な苺をミキサーに入れ、少しのリキュールとシロップを足して潰しシャンパンと混ぜ合わせる。 瑞々しい苺 […]

  • 2021年10月14日
  • 2021年10月14日

BAR SAGITTA 矢田昌資店主

匠とは ものに頼らない。 優れたバーテンダーは 品数、アイテム数に囚われない。 1種類のウイスキーしかなくても お客様が来てくれるお店だってある。 かといってバーテンダーのキャラクターだけで 成り立つ […]

  • 2021年10月13日
  • 2021年10月13日

連麻辣湯
bar連

鶏肉、水餃子、イカ団子、きくらげ、しめじなどママの厳選具材がたっぷり。 じっくり煮込んだ鶏のスープに数十種類の薬膳スパイスを配合。 花椒の痺れる辛さ、にんにく、パクチーとのハーモニー。 麺は、ヘルシー […]

  • 2021年10月13日
  • 2021年10月13日

bar連
村林直美ママ

匠とは 新しい何かを始めるのに遅すぎるということはない 変化を厭わず毎日を新しく生きてそして日々を生きてゆく やってきた波に乗ることも波が立たないこともある その波に一喜一憂もするけれど臆病にならず自 […]

  • 2021年10月12日
  • 2021年10月12日

蒸し鮑
鮓ゆうじろう

コースの中盤に出て来たのは蒸し鮑。 柔らかく、噛めば噛むほど旨みが溢れ出す。 鮑を引き立たせるのが、濃厚でクリーミーな鮑の肝ソース。 残ったソースに赤酢シャリを入れれば、極上のリゾットに。 鮓ゆうじろ […]

  • 2021年10月12日
  • 2021年10月12日

鮓ゆうじろう 徳田祐二店主

匠とは 自分に妥協しないこと。 常に自分は通過点にあって まだ見ぬ完成へと向かっている。 日々手の感覚、握り具合を確かめ 今日はいつもより上手くいった まだまだだなと振り返り 新しいことに挑戦しながら […]

  • 2021年10月11日
  • 2021年10月11日

La Rosanera 有藤 寛海 シェフ

匠とは この仕事にゴールは無い 料理にも完成はない 今できる「最高」を常に磨き続ける もっと出来ることは無いか ほかの方法を使えば最高を超えられるんじゃないか どこまで行っても僕は修業中 「匠になった […]

  • 2021年10月10日
  • 2021年10月11日

羊肉串(ヤンロウチュアン)
福羊楼

柔らかくジューシーなニュージーランド産のラム肉を炭火でじっくりと焼き上げる。 クミンや唐辛子など十種類以上を配合して作られた特製スパイスが刺激的ながら清涼感のあるスパイシーな香りで食欲をそそる。 ママ […]

>