TAG

日本料理の匠

  • 2021年10月22日
  • 2021年10月22日

名門匠 吉田健太料理長

匠とは 一つのことを突き詰められる人しかし突き詰めた先に「終わり」はなく常により良いものを追い求める 魚屋、八百屋、陶芸家、包丁研ぎ職人…沢山の匠との繋がりが刺激となりまだ見ぬ「ゴール」への原動力とな […]

  • 2021年10月22日
  • 2021年10月22日

日本料理なかむら 中村博幸店主

匠とは 常に最高の状態で最高の料理を出す 味も、仕上がりも、常に最高で同じであること むらを出さない お客様が美味しいと感じ、人を連れてきたときに 「前と違っているね」と言われないよう 日々積み重ね […]

  • 2021年10月21日
  • 2021年10月21日

北新地 弧柳 松尾慎太郎店主

匠とは 常に上を見て、上の段階上の段階を目指すこと。 料理人は常に勉強だと思います。 水平線の現状維持では先が無い。 私にとっての「現状維持」は 常に上を見て、新しい事を取り入れて 自分の技術を上げ続 […]

  • 2021年9月24日
  • 2021年9月24日

お料理 ふじ原 藤原英典店主

匠とは どうすれば素材の良さを引き立たせることができるか どうすればお客様に喜んで食べて頂けるか ひたすら素材と向き合い 思い至る限りの可能性を 自分の舌で確かめる この世に料理として生み出す力こそが […]

  • 2021年9月17日
  • 2021年9月17日

割烹 たか美 高見慎平店主

匠とは 努力と継続。 日々の積み重ねが高見を匠にする これが私の信念 良い食材、美味しさを追求する姿勢は 料理人なら皆命がけ 自らの命を削り生み出す料理 召し上がるお客様に私の個性が染みわたり 「高見 […]

  • 2021年8月24日
  • 2021年8月25日

器楽Dining π 野村幸代ママ

匠とは 料理を載せた瞬間 器は料理になる 載せたい料理をイメージして器を選ぶこともあれば 器に合わせて料理を作ることもある 私にとってはどちらも料理 お店にいらっしゃったお客様全員を 特別扱いして喜ん […]

>